EMOOR TOKYO

法人向け睡眠調査サービス"TechNeru(テクネル)"

¥1,000,000

健康経営の具体的施策としての睡眠調査

定量的データと定性的データからブラックボックス化された従業員の睡眠状態を明らかにします。個人へのフィードバックのほか、組織単位での分析レポートを提供しています。組織全体の他、年代性別部署など、ご指定の区分で当社睡眠改善インストラクター(日本睡眠改善協議会所属)がレポーティングいたします。小型睡眠センサーを使った従業員向けの睡眠調査として、国内で最もリーズナブル(※)にご提供しております。※自社調べ(2020年8月)

小型睡眠センサーSLEEP DOT

普段使っている枕のカバーに設置するだけの非接触型センサーです。ユーザー操作はほぼ不要で、調査期間中付けっぱなしで後は寝るだけで睡眠データを計測します。とにかく手軽で従業員に対する負担が少ないが特徴です。また、従業員は専用アプリで毎日の自身の睡眠状態を確認できますので、セルフケアにも活用いただけます。センサーは調査期間が終了した後もそのままご利用いただけます。

SHRIをもとにした睡眠調査票

具体的な習慣変容による睡眠改善を目的とした睡眠調査票SHRIをベースに、働く方の睡眠習慣・睡眠環境に関するWebアンケートです。プラン開始時と終了時に実施し、具体的な効果測定のツールとしても使用します。
※SHRIは日本睡眠改善協議会の白川修一郎先生に著作権がございます。

本プランに含まれる内容

  1. 従業員向けの実施案内やマニュアル、実施率集計などの事務局機能
  2. 従業員数分のセンサー端末費
  3. Web調査2回分(開始時・終了時)
  4. 組織分析レポートの作成
  5. 分析レポートの報告会

※50名単位でのお申込みのプランとなります。
   例)130名へのご実施の場合は2プランをカートに入れて仮申し込みください。

※仮申し込み後も、ご契約・プランの実施まで一切の費用は発生いたしません

オプションプラン

  1. 本結果をもとにした睡眠に関する教育研修
  2. 管理職に対するラインケアコンサルティング
  3. 事業場内への仮眠スペースの構築
  4. 寝具購買支援

  ※それぞれ別途お見積り

ご導入企業

アビームコンサルティング株式会社
三菱地所株式会社
株式会社Plan・Do・See
他多数(順不同・敬称略)

プラン実施までの流れ

  1. 仮申し込み:50名1プランとして実施予定人数に合わせて本サイトより仮申し込みください。ご決裁画面が表示されますが、銀行振り込みをお選びください。御見積書を発行いたします。※ご入金はご契約・プランの実施後にご請求を発行いたします。
  2. ご契約手続き:具体的サービス内容のご説明、スケジュール調整等を経てご契約を締結いたします。
  3. プランの実施
  4. 御請求書の発行

お気軽にお問い合わせください

数ある健康管理施策の中でも、日本の睡眠に関する取組みはまだ事例が少なく、ご不安な点も御有りになるかと存じます。ZOOM等によるWebミーティングにも対応しておりますので、まずは興味本位で結構です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

ジャーナル

こちらもおすすめです

最近見たアイテム